平井千絵 フォルテピアノだより

フォルテピアノの音色に魅せられ、オランダ留学→演奏活動開始、住むこと10年以上。2012年春に帰国しました。フォルテピアノ(現代ピアノのご先祖さま)奏者、指導者として活動しています。所属事務所ムジカキアラ http://www.musicachiara.com ラーノ音楽教室 http://atelier-rano.jimdo.com/ラーノ音楽教室/講師紹介/ 東海大学芸術学科非常勤講師

ムジカノーヴァ10月号

ミョウガの好きな平井千絵です。

星が日本一きれいな村、阿智村から帰って家中風邪っぴき、

えっちらおっちらしていたらシルバーウィークも終わりそうです!

先日(20日)発売のムジカノーヴァ誌、今月の一曲の

アナリーゼを担当しております。

http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/musicanova

ベートーヴェンのバガテル作品33−3 ヘ長調です。

11月15日に大倉山記念館で、この曲をフォルテピアノで演奏しますので、

ぜひいらしてくださいね!



3台弾き比べコンサート終了〜

先日のエプタザールでのコンサートにご来場いただきまして、

ありがとうございました! 

クラヴィコード、フォルテピアノ、現代ピアノの3台を並べて、

歴史の中で鍵盤楽器がどのように変化して行ったかを

音色で体験していただきました。

久しぶりにクラヴィコードでもザ・名曲を弾きましたし、エロイカ変奏曲も久しぶりに弾けて、

いろいろと自分でも嬉しい本番でした。

が、慌ただしすぎて写真撮り忘れ!!


フォルテピアノの生徒さんの”りつこせんせい”が、ブログ

★ローズピアノ教室★りつこ先生の日記


で、ステージの様子を撮ってアップしてくださったので、写真、お借りしました〜
 
こんな感じでしたよ↓

S__8339753

S__8339754


右手、手前に見えるのがクラヴィコードです。

ほんとうにちいさい音、かそけき音ですけれど、

エプタザールの音響の良さもあって、みなさんに味わっていただけたようです。

ヴィブラートのかけられる鍵盤楽器、っていうところが

クラヴィコードのすごいところですよね。

いっとき、自分がなにを弾いているのか忘れます。

鍵盤を触っているのだけど、弦を直接触りながら音を作っていくので。。。

なかなかディープな世界です!


さて、明日は阿智村に参ります。

日本一の星空の村、なんだそうで!いや〜〜楽しみ。
チャペルでの演奏というのも楽しみです。

ガンバとフォルテピアノの、ちょっと浮世離れした、ほんわかした
サウンドで、あなたの心に寄り添います、よ!^ - ^

秋は公演がさりげなく多いので、がんばります。

子供達の間では手足口病が大流行ですね。おとなたちもうつされないよう、
ウィルス跳ね飛ばして元気に行きましょう!

では!

エプタザールコンサート

お暑うございます。

とってもお得な(?!)コンサート のおしらせです。
9月6日日曜日 16時開演 小田急線狛江駅から徒歩7分の
エプタザールで、3台の鍵盤楽器を使ったコンサートです。

世界でもっとも小さい音(と言ってまちがいではないでしょう)の鍵盤楽器
である、クラヴィコード。
わたしの相棒、モーツァルト時代のフォルテピアノ。
そして現代のピアノ。(エプタザールの素敵なベーゼンドルファー社のピアノ
で!)
と、1日に3台を聴き比べられて、 お得! でしょう?(*'-'*)

終演後は、美味しいワインとイタリアンを囲んでの懇親会も。
参加費はチケットのお代に含まれていますので、これまた お得! なんです☆

前半は、楽器のお話を挟みながら、3台の音色を名曲で聴き比べて頂きます。
後半はじっくりほぼ音楽のみを。

久しぶりにベートーヴェンのエロイカ変奏曲を弾きますし、
マリー・アントワネットの物語は、プチ朗読にも挑戦します。

お待ちしております!

スライド1-2
スライド2-2
 
プロフィール

hiraifortepiano

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ