平井千絵 フォルテピアノだより

フォルテピアノの音色に魅せられ、オランダ留学→演奏活動開始、住むこと10年以上。2012年春に帰国しました。フォルテピアノ(現代ピアノのご先祖さま)奏者、指導者として活動しています。所属事務所ムジカキアラ http://www.musicachiara.com ラーノ音楽教室 http://atelier-rano.jimdo.com/ラーノ音楽教室/講師紹介/ 東海大学芸術学科非常勤講師

2014年コンサート案内と・・・

みなさま・・・


IMG_1069


長らくブログを放置してしまいました・・・!
ホームページもただいまリニューアル中でして、コンサート情報更新も
すっかりおサボリ中・・・。
みなさまからは、産後育休中ですか?などと聞かれる始末・・・汗

トンでもない!
のでございます。

まぁ、あまりにも放置すると、放置してから今までのところを
振り返らざるを得ない状況になるわけですが・・・
2014年も半分が過ぎたわけですし(汗)、
1月からご報告していきたいと思います!
よろしくおつき合いくださいませ。

年明け早々、ぱんぱんのおなかで、4月発売の2枚のCDジャケット用撮影。
さぁ、どうやっておなかをカバーしたでしょうか?!
そして、ライナーノーツ作成、リリース記念コンサート前インタビュー などなど。
(こちらでご覧になれます http://t2.pia.jp/interview/classic/chiehirai.jsp )

そうこうしているうちに、記録的大雪の週に、無事女の子を出産。
どうしても促進剤がいやで、病院の階段を上ったり降りたりして、なんとかギリギリ、
強い陣痛が来てくれて、納得できるお産ができました!

産後約3週間で、モーツァルト協会主催のトリオコンサートに出演。
・・・これ、自分でもびっくりでした!
 第一子のときは、産後いつまでもフラフラだったので・・・
自力整体をはじめ、自分なりにがんばってケアしたのがよかったのかな?
それにしても、
佐藤俊介くん、エマニュエル・ジラールさん 
音楽的にも人間的にも素晴らしいサポートがなければ、できなかったコンサート。
もう一度、いや、何回でも、共演したい!
忘れられないコンサートがまたひとつ増えました。


4月には"Mozart Speaks Vol.3"  ソロCD第3弾発売記念リサイタル!
ゲストに神谷未穂ちゃん、長澤真澄さんをお迎えしました。
3月に続いてまたまた素晴らしいゲストに恵まれ、わたしはなんて幸運なんでしょうか!
未穂ちゃんとは念願の初共演!
ママになってますます暖かさと包容力が増した未穂ちゃん。素晴らしかった。
長澤さんには貴重なアンティークのハープを運んでいただきました。
その優美な外観と音色に、会場からもほぉっとため息が。
ハープとピアノの相性の良さを、全身で感じ取っていただけたと思います!
夢のあるシングル・アクション・ハープの世界を、私自身もっともっと感じたいと思いました。
またオランダから真澄さんをお招きし、演奏会やっていきたいです。


そして、東海大学教養学部音楽学課程でピアノとフォルテピアノの
非常勤講師として勤務開始。
毎週、緑豊かな湘南キャンパスに通っています!
写真は、大学の準備室。休憩したり、書類に目を通したり。


5月には、久々のカーサクラシカでのミニライブ。
カーサクラシカではこれが最後のお仕事となりましたが、10何年ぶりに
ラヴェルも弾いたし、楽しかったです。

6月はピティナのコンペティションの審査で沢山の気づきと素晴らしい先生方との
出会いがあったり、あわや銀幕デビューか?!という騒ぎ(笑)もありました。


あぁやっと7月に来た!
今週末、(あさってですね)相模女子大学グリーンホール(グリーンホール相模大野)
多目的ホールで、モダンピアノでの本番があります。
相模女子大学中学部卒業生の、音大進学者有志でつくった、
マーガレット会という会の演奏会で、声楽とピアノのコンサートです。
わたしは最後の方で、ドビュッシーとセヴラックをちょこっと弾かせていただきます。

19日(土)には、オペラシティ リサイタルホールで、ソニーミュージック
ファンデーションさん主催の素敵なコンサートで、フォルテピアノと、約120年前の
フランスのピアノ”エラール”で共演させていただきます。
そう、メインはこのお二方。
鈴木秀美さんと寺神戸亮さん!
おふたりとも、わたしがフォルテピアノを始めてすぐに、濃ーーく影響を受け、
いろいろな形で知恵を授けてくださった方々です。

寺神戸さんは、オランダ王立音楽院で教鞭を取っていらっしゃいます。
オランダで、寺神戸さんの生徒の伴奏者として、目から鱗のレッスンを
目の当たりにしてきました。
バロック・ヴァイオリン科の試験では、伴奏するのも緊張したもんです・・・

鈴木秀美さんとは、久しぶりの共演(といっても今回はほんとうにチョイ出演
なのですが)させていただきます。
じつは、今回ステージに登場する”エラール”は秀美さん所蔵のピアノ。
わたしの尊敬する小島芳子先生との「ロマンス」という美しすぎるアルバムでも
使われました。
当時、留学生だったわたしが、秀美さんとそのエラールピアノとの初対面に
同行させていただいた、という思い出深いピアノでもあり、楽しみです☆

8月9月はコンペティションの審査や夏期講習などで働きますが、
演奏のほうはお休み。
次は10月12日(日)14時からJTアートホール、
園田高弘メモリアルコンサート にて、
モダンピアノで ベートーヴェンのテレーゼを弾きます。
ほかの3人の出演ピアニストがすごすぎて、もう、自分が弾かずに聴きたい!!

秋シーズンのコンサートについては、また追ってお知らせしますね。 

というわけで、腕の筋肉も少しは増やしてがんばっておりますので(?!)、
今後ともよろしくお願いいたします!
  

フォルテピアノ ワークショップ開催

12月らしい空気になってきました。
長年住んだオランダは、暗く、じめっと どよ〜んとしていましたので
この秋冬の太陽の明るさは、ほんとうにありがたく、思わず楽しくなってしまいます。
 
さて、11月30日(土)に久しぶりにフォルテピアノワークショップを
開催致しました。
内容は、
初めて触るフォルテピアノ。

このテーマで、しばらくは何度もやっていきたいと思っています。

当日は、クーラウのソナチネ、チェルニー40番などなどを、
すごく素敵に弾かれるおとなのかたがみえました。
クーラウのあの、ハ長調のソナチネについての原稿執筆(そろそろ出版される頃かな??)を
終えたばかりのタイミングだったので、わたしにとってもすごく勉強になりました。

 ワークショップの始まりに、
”むかし仕様のピアノ”を触るにあたっての 注意点 みたいなことを
お話しますので、壊しちゃうんぢゃないか、と心配な方も:-)まずはご参加いただければと。 

もちろん、現代ピアノに慣れた方には、薄い氷を踏むような感覚かもしれないし、
初めて氷の上をおっかなびっくり滑る気持ちになるかもしれません。
わたしは・・・
初めて触れたときは、もう、なんというか、こう、大事にしすぎてしまって、
触れられないですぅ〜というような状態でした。

普段現代ピアノで弾いている通りに、がーんとタッチしちゃったら、
10分の一の大きさの華奢なハンマーですから、つぶれた音になってしまいます。
なにはともあれ、出た音をよく聴き、敏感に察知し、反応することで
どんどんいい音が出るようになります。
ワークショップは原則少人数のグループで行いますので、他の方の出す音や弾き方
などに触れながら、自分の参考にすることもできます。
その点、たったひとりで夢中になり過ぎて、
耳や心をふさいでしまうことを防げますね。

鍵盤の浅さには、ほぼ全員が驚かれます。
半分ですからね〜

ハードルが高い楽器であることは間違いないですが、その分、
喜びも大きいです!

フォルテピアノの無料体験レッスンは行っていないのですが、
ワークショップでまず体験して、雰囲気をつかんでいただけたらと思っています。
ピアノレッスンは全レベルでの無料体験レッスン・30分を随時行っております。
こちらからご連絡ください。
http://www47.jimdo.com/app/s978f60296a308229/p497e6f7ff9a46607/

来週はまたまた、プロのピアニストの方がフォルテピアノレッスンを受けに
来られます☆ 
どんどんフォルテピアノに興味を示してくださる方が増えていて、嬉しいです!
そして、魅力を分かっていただけるよう、初心を忘れずにがんばらなくては! と
あらためて思います。

ピティナ公開録音コンサート


昨日はピティナさん主催の公開録音コンサートでした。
ゲストでいらしていただいた、澤谷夏樹さんのスタイリッシュなトークと、
ピティナJさんUさんはじめ皆様のおかげでなんとか終える事ができました。
お客さまにも熱心に聴いていただき、感謝しています。  
(あ!写真撮り忘れました・・・!)
東音ホールは、ホールというよりサロンのサイズで、
フォルテピアノを聴くのにとってもいいお部屋だったと思います。
残響は少ないですが、ヨーロッパの古城コンサートでの響きと似ていました。
過去記事→オランダでの古城コンサート
ちょっと懐かしい感覚でした☆
が、プログラムがちょいとハイテンション過ぎたかな・・・反省。

今日は地元相模原の相模原音楽家連盟主催のコンサート、
チャイコフスキーの生涯 に行って、後輩のMちゃんのピアノを久しぶりに聴きました。
プレトニョフ編のむっずかしいくるみ割り人形を演奏され、ブラボーでした
Mちゃんとは、中学、高校、大学といっしょだったのですが、 
いまだに地元仲間?!で、ご縁を感じます。
来年7月には、マーガレット会という相模女子大学中学部OB有志の会のコンサートでも、
ご一緒するので、楽しみです!
いろいろな方と出会う度、ご縁の輪が広がっていくと嬉しいな・・・と思います。

プロフィール

hiraifortepiano

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ