平井千絵 フォルテピアノだより

フォルテピアノの音色に魅せられ、オランダ留学→演奏活動開始、住むこと10年以上。2012年春に帰国しました。フォルテピアノ(現代ピアノのご先祖さま)奏者、指導者として活動しています。所属事務所ムジカキアラ http://www.musicachiara.com 東海大学芸術学科非常勤講師  東海大学生涯学習講座「大人のためのピアノ教室」https://ext.tokai.ac.jp/staticpages/index.php/koza-detail?id=2018aSAT02

仕事始め

ヨーロッパは1月2日から仕事始め。

早速仕事関係の電話やメールやらが多くなる。
朝、オルフェオバロックオーケストラの Michi さんとお話。
この夏と冬のツアーの打ち合わせなど。
スケジュールはHPのほうにアップしますので見てくださいね。

この夏のピアノコンチェルトツアーから、1つだけご紹介します。
7月31日の Carinthischer sommer フェスティバル
に出演が決まりました!
譜面

アンドレアス・シュタイアー&コンチェルト・ケルンもモーツァルトのコンチェルトプロで3日前に出演されます。
最近アンドレアスとはすっかりご無沙汰なので絶対聞きたかったのに、自分のドイツでの本番と重なっていて、本当に残念!!
この Carinthischer sommer フェスティバル には、ガーディナーや吉野直子さんも過去の出演者なんですね。
がんばらなくっちゃ。

楽器の性質上オケプレイヤーになれない私としては、オケのツアーに参加する、ということ自体が本当に楽しみ。
みんなで会場から会場へと移動して、行ったことのない場所で音楽をし、楽しい出会いや発見をして、その土地でしかないおいしいものを食べて・・・っと、

夢は今から膨らみまくりなのであります!にっこり
 

あけましておめでとうございます!

2006年になりました!日の出

こ、こわいくらいの爆音です、外は! 耳栓して家の中にいます・・・。

はい、ヨーロッパの各地では有名な年明けの爆竹です。クラッカー
 そういえば98年に初めてヨーロッパで年越しをしたときは、アムステルダムの友人のパーティ(6階だったかな)で、湾岸にどーんどん打ち上げられる花火の見事さに感動しつつ、シャンパンで乾杯したなぁ。
 おととしはハーグの海岸に近いアパートに住んでいましたので、梅酒を片手にバルコニーに出て(笑)、お隣近所の方々とローカルに新年のお祝いを。
 去年は、今の家に移ってきて(ハーグの中心部にあります)、あまりの爆竹の轟音に絶句しましたねぇ。

あー、もう臭ってきました! 火薬くさいんですっ!!
カーテンばっちり閉め切っているのに家の中にまでにおいが入ってくるって
どういうことですかっ?!?!
絶対、爆竹をぶつけられるので、外に出てどさくさにまぎれてどんちゃん騒ぎ、というわけにもいかないし、耳栓したままではやけくそ寝もできないですっ!
ほんとにコレ、毎年泣けるくらいイヤなんですよねぇ・・・

ともあれ、皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 笑顔
 

リハーサル

今日で、1月12日(ラジオフランス パリ)の演奏会のための5日間のリハーサルが終わりました。
なんとか、心配だった現代曲も形になって、少しほっとしています。

演奏会の詳細はこちらです。譜面

しかし、車でオランダに来たジュリアン&ファブリスくんたち、この悪天候の中明日本当に帰れるんだろうかと・・・。
安全運転でゆっくりね!

この冬私にとっての”初雪”の写真を撮ろうかと思ったのですが、ちょっと考えたら日本では雪って珍しくないものねぇと思い、やめちゃいました。

夜は、奮発してハーグで一番の日本食レストランにみんなで行こっか、と言っていたのですが、冬休みで閉まっていたのでなんだかやる気を(?)そがれて解散、すごすごと帰って自然食品のマーケットで買った
有機野菜たちを ラタトゥイユ にして食べました。笑顔まる
プロフィール

hiraifortepiano

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ