今日は中秋の名月なのですね!
母が、ベランダから “月がきれいよ~”と怒鳴った呼んでくれたので
しばしお月見。
ミステリアスな夜空を眺めながら、虫の声を聞く・・・。

子供の頃は、ススキの原だった実家の周りの空き地も、家が立ち並び、
様変わりしました。
虫の声で眠れないかと思うほどの夜もあったけれど、そんなことも
最近ではなくて、気になるのはオランダから帰った初日くらいのものです。
さびしいな。

オランダの「夕方の音」は、馬蹄の音、カエルやダックの鳴き声、自転車のベル、
でしょうか。
うるさいくらいの秋の虫の声、は郷愁をかきたてられるものであると同時に、
子供時代を思い出させるものです。

75eb7db5.jpg


雲の流れは速くて、ちょっと心がざわざわするけれど、とても静かな夜です。