音楽家同士で盛り上がるのも大好きだけれど、他分野の方と
会ってお話しするのはとても新鮮で、刺激的。
今回ヨーロッパからの機内でお隣になったMさんは、スノーボードの
ジャンプ台を設計する方で、音楽の話から人生の話(?!)まで
盛り上がってしまった。
私はウィンタースポーツなんて、学生の頃スケート場でちょこっと
滑ったことがあるくらいで、なーーーんにもできないのだけど、
お話を聞いていると、ぜひぜひそこに行って、見てみたいと思った。
2月10日、札幌で大会があるんだそうです。
大会で選手の飛ぶジャンプが、次の大会のジャンプ台の形を決める、
というお話、素敵でした。
ジャンプの傾向に合わせて、飛びやすいような、技が決めやすいような
ジャンプ台を作られるのだそうです。
夢に向かっての共同作業、ですよね・・・!
真白い雪と日の光を受けて飛ぶ選手が、眼前に輝いたように
思えました!
昨日は、ミーティングというのか、突然召集というのか、とにかく
アートについて2日連続で、素敵な仲間と語り合いました。
力とアイディアをくださる、たいせつな仲間です。
会場のひとつは、沖縄料理屋さんでした。
手前は銀杏ですよ~~ヨーロッパ在住のみなさん、懐かしいでしょう?
海ブドウも美味でした。

a11a6d0c.jpg