スタンリー・ホッホランド氏と連弾コンサートの記事と写真が地元の新聞に載ってます。
私が感じただけでなく、この記者さんも、”お客さんのシックな装い”
について書いてますね~

演奏する時の服って、腕が楽に交差できるように、とか
いくつもあるペダルを踏み間違えないように裾がさばきやすい
もの、とか床とペダルの距離が短いのでヒールは履けない、とか
いろいろ制約があるので、お客さんの自由なおしゃれを見るのは
とても楽しいです!

おとといはエンスヘデEnschedeのエドウィン・ボウンクさんの
工房に、きのうはアムステルダムで”9つの通り”と呼ばれ
最もシックでおしゃれといわれる通りにあるお宅でミーティング
でしたー

素敵なものに触れると時間を忘れるようでほんとに楽しい・・・
そしてその忘れた時間をあとから思い出すのも楽しいですよね!