先日のエプタザールでのコンサートにご来場いただきまして、

ありがとうございました! 

クラヴィコード、フォルテピアノ、現代ピアノの3台を並べて、

歴史の中で鍵盤楽器がどのように変化して行ったかを

音色で体験していただきました。

久しぶりにクラヴィコードでもザ・名曲を弾きましたし、エロイカ変奏曲も久しぶりに弾けて、

いろいろと自分でも嬉しい本番でした。

が、慌ただしすぎて写真撮り忘れ!!


フォルテピアノの生徒さんの”りつこせんせい”が、ブログ

★ローズピアノ教室★りつこ先生の日記


で、ステージの様子を撮ってアップしてくださったので、写真、お借りしました〜
 
こんな感じでしたよ↓

S__8339753

S__8339754


右手、手前に見えるのがクラヴィコードです。

ほんとうにちいさい音、かそけき音ですけれど、

エプタザールの音響の良さもあって、みなさんに味わっていただけたようです。

ヴィブラートのかけられる鍵盤楽器、っていうところが

クラヴィコードのすごいところですよね。

いっとき、自分がなにを弾いているのか忘れます。

鍵盤を触っているのだけど、弦を直接触りながら音を作っていくので。。。

なかなかディープな世界です!


さて、明日は阿智村に参ります。

日本一の星空の村、なんだそうで!いや〜〜楽しみ。
チャペルでの演奏というのも楽しみです。

ガンバとフォルテピアノの、ちょっと浮世離れした、ほんわかした
サウンドで、あなたの心に寄り添います、よ!^ - ^

秋は公演がさりげなく多いので、がんばります。

子供達の間では手足口病が大流行ですね。おとなたちもうつされないよう、
ウィルス跳ね飛ばして元気に行きましょう!

では!