平井千絵 フォルテピアノだより

フォルテピアノの音色に魅せられ、オランダ留学→演奏活動開始、住むこと10年以上。2012年春に帰国しました。フォルテピアノ(現代ピアノのご先祖さま)奏者、指導者として活動しています。所属事務所ムジカキアラ http://www.musicachiara.com ラーノ音楽教室 http://atelier-rano.jimdo.com/ラーノ音楽教室/講師紹介/ 東海大学芸術学科非常勤講師

ハーグより

ホワイトクリスマス!

粉雪舞うホワイトクリスマスとなったハーグです

明日は 第2クリスマス・ディ で、やはり祝日です。
(今年は日曜日ですが)
日中は3度まで上がるみたい。

昨日のイブは、古くからの友人S宅でわいわいパーティ。
みんなが持ち寄ったおいしい料理と、Sくんのプロ並みの手料理で
盛り上がりました。
わたしはクラッカーに乗せるペーストを簡単に作って持って行きました。

いつまでもこうやって盛り上がれる仲間がいるって、
幸せです。

いつのまにか学生時代の同級生はあっちに散りこっちに散りで
ハーグに相変わらずいるのは私だけ~というような状況に
なりつつある中、古い友人も新しい友人も混じって
わいわいやれるってほんとに楽しいし、ありがたい。
感謝です。

もうすぐ2010年も終わっちゃうんだなぁ・・・

わっ、いろいろ終わらせなくちゃ・・・!

白銀の世界までもう一歩

101216_113812

積もってます・・・
雪、まだ残ってます!
オランダなのに、ハーグなのに、めっちゃくちゃ珍しいです!

真っ白のハーグ

雪の日は静かで明るい。

白、っていう色が、すこしだけのよわい光まで残らず集めて、
光のテーブルクロスをぱーっと広げてくれる。

粉雪が積もったいつもの道を、ゆっくり歩く。
もっきゅる もっきゅる

凍った運河に集まる、カモの大家族。
ときどき コケっとなりながら あっちへがーがー、こっちへがーがー。
なにやら忙しそうに会議中。
と、分別ごみの大きなビニール袋を抱えたわたしのほうに
集まってきた。
いやいや、これ、食べ物じゃないんですけど・・・。
すると、素敵なニット帽をかぶったマダムがやってきて、
運河のカモさんたちに向かって、パンの端キレを放り始めた。
なるほど!
ビニール袋の音=パン
それでビニール袋の音に反応してたのね。


こどものころ、雨降りの日には、水たまりから水たまりへと
ぱしゃんぱしゃん 長靴ダイブして、おばあちゃんに叱られたなぁ。

牛乳瓶を抱えてもっきゅるもっきゅるしながら、そんなことを思い出してた。

親知らず抜歯@オランダの巻

本日、3本目の親知らず抜歯、ミッション終了いたしました。

前回は一度に上下2本抜いたのですが、あXぱXまんも真っ青な
ほっぺの腫れ具合が1週間以上続き、さんざんなことになっておりました。

ほっぺだけでなく、首(リンパに沿って)から胸元にかけて、
ぎょっとするような広範囲のあざまで広がり・・・

それを必死にスカーフで隠しながら過ごした、
晩夏でございました。
(オランダが涼しくてよかったよ)

その抜歯から3日後にレコーディング4日間で
痛みとふらつきとの戦いだったけれど、抜歯前の痛みと比べたら・・・
天国でしたー!
なんでこういうタイミングで?!と思ったけれど、しょうがない。
人間、いきものです。
はい。

それで、わたしは”これだからオランダのお医者はさぁ”と、
異常な腫れやアザなどなどをお医者さまのせいにしていたのですが。
日本に帰った際、何カ月も続くほっぺのひきつり等々、文句を聴いて
もらいに、日本の歯医者さんに行きましたところ。
「ほー!これはほんとうに上手な口腔外科医さんだったんですねぇ!」
あら。
あららら。
バチが当たるところでした(笑)

そんなに難しい処置だったんだ・・・。

そうとも知らず、素人ってコワイなぁ!
なんにも知らないくせに、オランダの医者は悪いに違いない、とか
決めつけて。いけません!

そして今日の抜歯ですが。
なんとなんと。
5秒。
5秒で終わりました。
ほんとです、口あけて、めりめりっ(すみません・・・)はい、終わり。
おぉぉぉ。。。。
オランダの口腔外科、だいじょぶです、っていうか、少なくとも
ハーグの元赤十字病院Haga ziekenhuisの先生たちは
素晴らしいです!

ほかの科に比べると、口腔外科は
ヨシヨシとじっくり話を聴く感じではなく、
はいはい、さっさとやっちまいましょうタイプ(?!)の先生が
多いような気もしないでもないですが、腕が良ければ安心!
(ですよね?)
でも、文句を言えば きちんと主張をすれば、きちんと
対応してくれます。
それは、オランダならどこでも同じなのかなぁ。
日本人のお医者さんが書いた医療系の本にもそんなことが
書いてありました。求めないと、積極的に情報をくれたりしないけれど、
質問すればきちんと答えてくれる、と。
ほんとその通りです。
(少なくとも病院では。お役所、移民局、などなどその他の機関ではちゅーいしましょー)

Haga Ziekenhuis口腔外科のもうひとつの特徴は
優しく美人の先生が多いこと!女医さんばっかりなんです。
みんな若くてキレイ・・・。

さぁ、これでオランダでの抜歯に不安を持ってる方は、
ダイジョーブ、自信を持ってオランダにきてくださーい(???)!

あ、もうひとつ。
何年も前に、交通事故で歯を何本か折り、救急車で運ばれる、という
経験をしたわたくしですが、そのときはかかりつけの歯医者さんで、
かんっぺきに継ぎ歯?をしてくれましたよ。
しかもね、ブランドを選べたんです。
「ロイヤル・コペンハーゲンにする?ウェッジ・ウッドもあるよ~」って。
色合いとか風合いが微妙にブランドによって異なるんですよねぇ。
結局わたしの歯には、上記2種ブランドが混在して取り付けられております。
セレブな歯並びです。
?!

オランダはまぁまぁの秋?です

オランダに着いて一週間あっという間に経ってしまいました。
例年に比べ、良くもなく悪くもないお天気で、私としては
過ごしやすい秋だなぁと感じています。

街で、もうシンタクラース(サンタクロース)の飾りが
売っているのを見ました。
うきうき感とともに、もう今年も終わってしまうのかと
焦ってしまいます。
日本で秋の虫の声を聞くと、胸がざわざわして
冷や汗が出るような心持がするのですが、それは、
コンクールシーズンの到来の記憶がそうさせるのですよね・・・。
8月の終わりから9月にかけて、さまざまなコンクールが
行われていて、必死に練習していた記憶があります。
ま、これも青春のヒトコマですな!

こちらでも風邪が大流行りです。
小・中学校でも、高校でも。
大人たちの職場でも、コホン2、げほげほ2。

しょうがをたっぷり入れた野菜スープと、
青梗菜と油揚げの煮びたしやホウレンソウのお浸しを
作り置き。風邪は断じて引いてはならぬのです!

おひるに、インドをはじめアジア各国に住んでいた友人
おすすめの、インドネシアン・レストランに行ってきました。
とってもなつかしい味で、満腹に!
オーナーのおじさんも、いい方で楽しい時間でした。

はい、12月公演のプログラムノート書きに戻ります~~
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ