平井千絵 フォルテピアノだより

フォルテピアノの音色に魅せられ、オランダ留学→演奏活動開始、住むこと10年以上。2012年春に帰国しました。フォルテピアノ(現代ピアノのご先祖さま)奏者、指導者として活動しています。所属事務所ムジカキアラ http://www.musicachiara.com 東海大学芸術学科非常勤講師  東海大学生涯学習講座「大人のためのピアノ教室」https://ext.tokai.ac.jp/staticpages/index.php/koza-detail?id=2018aSAT02

ハーグより

fortepianoが来ます

ユトレヒトのフォルテピアノ製作家、Gerard Tuinmanさんが
最近の作品を貸してくれることに。
今晩運ばれてきます。
ワルター ウント ゾーン というモデルのコピーで、
5オクターブ半の音域の楽器です。
マホガニーのケースで、とてもきれい。3ヶ月弱、弾き込みを
してほしいということで、喜んで!とお引き受けしました。
これで我が家には楽器が3台になりました。
ジルバーマンのクラヴィコード(コピー。ボブ・ファン・ブラント作)
プレイエルのピアノ(これは1840年のオリジナル)
そしてワルター ウント ゾーン(コピー。ヘラート・タウンマン作)

タウンマン?タインマン?ウとイの間の音なんですよね。
とても苦手なオランダ語の発音・・・。

1週間近く雨だったお天気も、今日は晴れたーー!
どうか搬入時間までこのままでいておくれ。

昨日はつい最近知り合ったアーティストの方とカフェで
お話しました♪
美人でしかもとーっても夢のある素敵な衣装を作る方。
作品の写真を見せてもらいながら、かなり心は舞い上がり、
盛り上がっていました。
こんなのも、あんなのも、いいな、いいなぁ~~って。
そういう時間を誰かに与えられるって、素晴らしいなと
思うな・・・。
先日行ったライデンのミュージアムもそうだったけど、
何かを見て、心がどこかに飛んでいく瞬間ってとても
自由だ。
運ばれて、気づいたらまったく知らない場所にいた、
という感覚。
なにものにも縛られず、自分の感覚だけが動き回る。
美術館って、みんなの感覚がゆらゆら、びゅんびゅん
飛びまわっている場所なんだろうな。
そういう場所が好きです。

今日もいい一日になりますように。

ハーグに戻ってきました

誕生日にハーグに帰ってきました。
昨夜は22時にばたん。
5時に起きました!良く寝て、スッキリ!
乗り物の中で眠る天才のわたしは、機内でもずーっと
寝ていました。これで疲れも取れてすっかり元気です。

引っ越ししたばかりの家をどうやって出てきたか、
ほとんど覚えていなかったのですが、帰ったら
想像よりもきちんと片付いており、ちょっと得した
気分。自分、思ったより頑張ってたみたいです。

ちいさいお庭にはピンクのあじさい、納屋には
ツタが絡み、奥の大木の陰にはなぜかブランコが。
たぶん前の住人が置いて行ったんでしょう。
…と、こう書くと、まぁ優雅♪な感じですが、実際は
荒れ放題…納屋のガラクタを大家さんといっしょに
整理するという課題もあり。(なんで大家さんの物
なのに私も手伝うのぉ?な気もしますが、ま、なんでも
やりましょ。楽しそうだし。)
うーん・・・
7月になってリハがひと段落したら、やりますか。

って、

ガーデニングを?!?!

この虫嫌いでのろまのわたくしが?!?!?!




・・・人生、やれないことは

ない


ですわよね??

っつーことで、天気もいいし、朝から練習!
クラヴィコードですからご近所さんの問題もナシ。
明日からオペラ歌手のMariaさんと毎日リハです。
緊張する~~~~
お電話でお話しした感じは、素敵なお姉さま♪
ママ業と国際的キャリアを両立させている素敵なアーティストの
オーラを浴びてきます!

日本公演の写真、とくにりょう田寺で写真家のshimamoto marisa
ちゃんが撮ってくれたもの、ほんとうに素敵で早くアップ
したいのですが、しばしお待ちください。

ひらいサンのブログ、最近写真があんまりないですねーーと
言われてしまってます。はい、ごめんなさい。
そのうち、わたしのそっくりさんの写真も登場させます。
アンケートに“ピノキオに似てますね”って書いて下さった
方がいらっしゃいましたが、ふっふっふ、ピノキオなんて
甘いのですわ。もっと似ているのが・・・

丸秘

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はゆっくり・・・家で過ごしました。
フォーカスは大掃除、小掃除、そしてまた大掃除。
長いこと会えなかった友人夫妻宅訪問もついに実現。
若い音楽家の仲間たちのパーティにも呼んでもらえて
うれしかったなぁ。
(きのうも呼んでもらっていたのだけど、自粛欠席)
あたたかいひとときでした。

恐れていた12月31日の爆竹も、今までと比べるとはるかに
静かで、耳栓が必要だったのは0時前後1時間のみ!
快挙です!!
火薬のにおいも我慢できる程度でしたし、なんだか感動して
しまいました!
ハーグよ、何が起こったのだ!と。
昨年末がひどかったので、市は対策を講じている、ということを
読んでいましたが、期待はしていなかったのです。
が、それでも市内では車が何十台も燃やされたようですし、
(わたしも自転車を燃やされた過去がありますが、こちらの友人に
話したら、”大晦日に自転車を外にとめておく方が悪い“と
一刀両断でしたダメ

モルたちにも年末年始豪華ディナーをあげました!
(ブログ初登場でしょうか?!)

f6351303.jpg

スケートができるくらいの氷・・・?

1b453754.jpg
昨日アップしたつもりだったこの話題、なぜかアップされて
いなかったので、気を取り直してもういちど・・・です!

今日は”ハーグの森”に散歩に出かけました。
ほんとうは隣町のヴァッセナールにある公園を大いに散策するつもりが、
行ったら閉まっていて、泣く泣くハーグに引き返し。
氷点下2度。体感気温は氷点下8度、と天気予報は言う。
重装備で出かけたのに、まだ寒い!
でも、この森を歩いていたら・・・
なんという清々しさ。
きりっと乾いた空気に、苔むして緑色をした木がすっくと
立ち並んでいて。
日の光がまっすぐにさしていて。
凍った湖面に、氷の破片を投げたら、聴いたこともないような
形容も出来ないような特別な音を立てて、向こう岸まで滑っていった。
体は寒いのに、心は・・・元気づけられました。

昨日は、日本人の後輩のおうちに招かれて、わいわいと鍋を
囲んで楽しい時間を過ごしました。

明日伺うおたくに持って行くために、余っている赤ワインで
オレンジと林檎を煮たのですが、味見しただけで酔っ払って
しまいました。
体調が悪いのか・・・?!
早めに寝ます。
もうすぐ今年も終わりですね。

74086a34.jpg

c9decb45.jpg

9a9e7114.jpg

氷点下のクリスマスになるそうです

明日から二日間、オランダは国民の休日です。
世界的な不景気の波にもあまり影響を受けていない(少なくとも
心理的に)オランダ国民ですが、例年と比べると、自粛ムードが
漂っているらしく、外食したり旅行したりする人の数は減って、
ホームパーティ組が増えているようです。

クリスマス前日に街に出るなんて、無謀かなと思いましたが
クリスマスショッピングする人の波の中に埋もれるのも
気分転換になるかな~と散歩に出たら、
それほど人は多くなく、(やはり不景気なのか)
意外に快適に短時間で買い物を済ませられました。

エスプレッソメーカーのゴムパッドなどの必需品を買った後、
1月8日過ぎても使い続ける、と結論付け、
クリスマスカラーの赤いクッションと赤いフェルトの花瓶敷きを
色に惹かれて購入。
おっ!と意外なところで竹製のおさじを発見、
それから贈り物に、はちみつ用の柄が曲がったスプーンと
fleur de sel(塩の華)も。

わたしは、木製のおさじが大好きで、ちょっとウルサイのですが、笑顔
今まで一番良かったのは、カエデのおさじです。
軽くて、丈夫で、持った感じも、
使い込んだ時の色つやもとてもいいのです。
きっちり洗って乾かさないと、木目に沿って割れが入ってしまったりする、
ひと手間かかるところも
木でできたおさじのいいところではないかと。
金属のひんやりした緊張感もいいですが、木のぼけっとした
感触もいいですよね。
売り場でヘンな人に思われようとも、くんくんと塗装剤の
においがしないか買う前にチェックしちゃいます。
(いちおう、こっそりひっそりやっているつもりではありますが)

教会の鐘が聞こえ始めました。
プロフィール

hiraifortepiano

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ