平井千絵 フォルテピアノだより

フォルテピアノの音色に魅せられ、オランダ留学→演奏活動開始、住むこと10年以上。2012年春に帰国しました。フォルテピアノ(現代ピアノのご先祖さま)奏者、指導者として活動しています。所属事務所ムジカキアラ http://www.musicachiara.com ラーノ音楽教室 http://atelier-rano.jimdo.com/ラーノ音楽教室/講師紹介/ 東海大学芸術学科非常勤講師

〜2012年@オランダ

南市民ホールでのコンサート無事終了!

一昨日は地元、相模大野での演奏会でした。
南市民ホール30周年記念事業の一つとして、主催していただき、
4台の楽器(フォルテピアノ2台、クラヴィコード、モダンピアノ)を使い、
弾き較べも入れた贅沢な企画でした。


心配した台風も落ち着いてくれて、自宅からの搬入搬出もスムーズでした。


小学生の頃から弾いていた思い出のホール。
気合いが入り過ぎて、空回った部分もありましたが、良い演奏ができたのではと思っています。

相模原市民文化財団のSさんはじめ、みなさんが、台風対策に前日搬入の手配などなど、
出来る限りのサポートをしてくださったおかげです。
ほんとうにありがとうございます・・・!

幼稚園、小学校、中学校のときの担任の先生もいらしてくださいました。
懐かしくて、有り難くて、じーんとしてしまいました・・・

相模原市南区長 服部裕明さまから終演後に花束をいただきました
服部区長は、アマチュアオーケストラにも所属していらっしゃる音楽好き&素敵な方で、
お話も弾みました♪♪
区長談話室(服部区長のページ)


アームウォーマーしてるので、へんてこな格好ですが、こんな感じの舞台でした。
https://twitter.com/musicachiara/status/393933196233961472/photo/1


南市民ホールは、今年で30周年ということで、たくさんの記念行事が
行われているようです。


モーツァルト時代の華奢なフォルテピアノも、よく響き、弾いていて気持ちの良い
ホールでした!
常設のスタインウェイは開館時からのもののようで、ちゃんと、コツンとした当たりのある、
それでいて響きの豊かなピアノでした。
弾きやすく、好きな音色だったなぁ・・・!


ご来場のみなさま、ほんとにありがとうございました! 

これからの演奏会 youtube予告編など

息子からまんまと風邪をうつされてしまいました・・・

鼻水たらたら状態の中、昨日まで3日間のレコーディング、 楽しんでまいりました!
オーボエとのロマンティックなデュオです!
詳細が決まりましたらお知らせしますね。

さて、ピティナさん主催の、公開録音コンサートの予告編がご覧になれます。
http://www.piano.or.jp/concert/131018news.html
 11月9日(土)14:00− です!
数年前に、NHKの収録が入ったコンサートがあり、カメラに恐れ戦きながら
顔面蒼白で演奏した記憶がありますが、マイクやカメラやビデオの類はいまだに
苦手・・・なので、チャレンジです!
引きつらないように・・・(祈)

おかげさまで、来週土曜日の南市民ホール(相模原市)での演奏会は完売となりました。
ありがとうございます

今日は保育園の遠足で、風邪治りかけの身にはちょっと寒かったですが、
久々にお外でわいわい、たのしい一日でした!

あさっては葉山でコンサートです

ぐっと秋の日差し、風、音がし始めましたね。
やっと残暑も和らいで、ほっとしますね・・・

さて、あさって日曜日は葉山町福祉会館で、3台弾き較べのコンサートが
あります。
モーツァルト、ベートーヴェンと来て、後半はグリンカとショパンです。
葉山室内楽鑑賞会の会員様向けのコンサートということで、 
クラシック通のお客さまを前に・・・どきどきです。 
ワルターもプレイエルも、気持ちよく鳴ってくれる事を祈って
・・・直前練習!

所属事務所のムジカキアラのツイッター に、写真が載ると思いますので
またお知らせします☆
ではでは 

お久しぶりです ・・・夏までの行動・・・

のろのろとは言え、前回の更新はなんと・・・春!

亀さんも驚くのろのろブログですわ・・・

春から秋にかけて、何をしていたかといいますと。

前回投稿した、まつもと市民芸術館での公演では、自分史上初の、
4台弾き比べ(3台のマイ楽器を運び、会場のコンサートグランドも使用。
舞台はピアノだらけになりました)に挑戦しましたが、その直後の

ひたちシビックセンターでの3台弾き比べコンサート
(2台持ち込み&会場のグランドピアノ 使用)

では、おかげさまで
こんな感じに盛り上がりました!

ひたちのピアノの先生方で構成される、ぴあの!ぴあの!実行委員会の
ひたむきな音楽への愛と情熱に、大いに感化され帰ってまいりました。
打ち上げのティータイムでも、共感する部分がいっぱい。
教えるヴェテランの先生方のお話を聞きながら、
もっとこうしていきたい、こうなっていったらいいな、という
夢が広がった楽しいひとときでした。
ありがとうございました!

そうこうしている間にMozart Speaks Vol.2が発売になりました。
HMVさんでもニュースにしていただきました☆
今回はレコード芸術誌特選・・・特選が続かなくて残念でしたが、
3枚目以降に向け、自分自身へのカツ入れになりました!
ごほうびはいただければ嬉しいですが、とにかく自分のモーツァルトを
探し、表現することが目標なので、探し&揺れ続けます!(ブレないように!)

そうこうしている間に、名古屋デビューしてまいりました!
フォルテピアノにはぴったりな音響の、宗次ホールさんで。
名古屋のみなさま、ありがとうございました!
宗次さんのブログに書いていただきました


そうこうしている間に(だんだんしつこくなってきましたね 反省)
王子ホールでのシリーズ、ぴあのの部屋Vol.5に初ゲスト 鈴木大介さん☆ をお迎えし、
大好評をいただきました!
さすが大介さん!
(ありがとうございました!)
そして、フォルテピアノと19世紀ギターのばっちりすぎる相性を、
たくさんの方が絶賛してくださいました。
ね、やっぱり溶け合い方が半端なかったでしょ?
オランダでギターの同僚Izharくんとデュオをずいぶんやってきましたが、
初めて合わせたときからもう、驚愕。
自分の音が分からなくなっちゃうくらい、相手の音と似ていて・・・。
こりゃ困ったな、と思うくらいでした☆
今回2回目の共演をさせていただきましたが、また、大介さん、よろしくお願いします!
こんな感じ(リハ)でしたよ


で、夏が来て、帰国して初めての審査員@ピティナ・ピアノ・コンペティション
やら、もうすぐ始まるレコーディングの準備やら・・・

そんな盛夏の折、京都デビューは、アムステルダムのサロンのような、かっこよすぎる
カフェ・モンタージュさんで。

・・・長くなってしまったので、続きは次回に。

来月10月26日に、地元 相模原南市民ホールでリサイタルをするのですが、
タウンニュースさんが
こんな素敵な記事にしてくださいました!


 

まつもと市民芸術館でのコンサート終了!

おはようございます!
神奈川は今朝はからっと晴れました。
しばらくブログをお休みしてしまいましたが、
(所属事務所ムジカキアラのサイト*こちら*もご覧ください)晴れたので(ん?)
先週末の長野県松本市まつもと市民芸術館でのコンサートのご報告をします!
 
3台のフォルテピアノ(のうち、2台はアンティーク)を持ち込みました。

ステージの上には

アントン・ワルター作1790年頃のフォルテピアノの”コピー” 
(ヘラート・タウンマン氏製作 2003年 オランダ) 

ミヒャエル・ローゼンベルガー ウィーン 1820年ごろのオリジナル

プレイエル パリ 1840年ごろのオリジナル

スタインウェイ (・・・何年製なのかお訊きしなかったです。とっても新しそうな音でした)

の4台が。
まつもと市民芸術館さんのご厚意で、前日丸一日リハーサルさせていただけましたので、
ぴあのたちをどう並べるか、照明さんや舞台さんたちみなさんがわたしのわがままをとことん
聞いてくださり、おつきあいくださって、素敵な舞台セッティングが出来上がったんです。

こんなこと、めったに訪れない幸運です!

なんて贅沢なんだろうって、そのシチュエーションに酔いしれて張り切り過ぎたリハーサルでした!

レクチャーでもコンサートでも、ハンディカムで、ピアノの内部の詳細や、5本あるペダルを
映し出しながら演奏したり、視覚的にも楽しんでいただけるような工夫をしたのですが、
ほどよい具合に投影されるには、実はかなりいろいろな工夫が必要なのだということが、
今回初めて分かりました!
映像が暗すぎないように角度を付けて照明を当てたり、舞台後ろのスクリーンに投射したときに
楽器の陰になって見にくくならないようにするなどなど。
天井の高いところに上って行って、とっても手間がかかる作業をテキパキ、楽しそうに
やってくださいました!
まつもと市民芸術館の舞台さんチーム、らぶです!!

翌日は、11時から約45分のレクチャー、 14時からコンサートでした。
スクリーンに用意しておいた写真や当時の絵画の画像を 映し出しながら、
フォルテピアノっていうのは 現代ピアノに対する総称であって、
ひとつの型、タイプ、規格みたいなものはなくて、一台一台違うピアノが
作られていた時代だったんですよ〜〜ということをお伝えしました。

ずっしりのアンケート、帰りのあずさの中で、ぜんぶ読ませていただきました。
 感激・・・しました。
不器用でも、がんばって伝えようとすれば、ぜったい伝わるんだなーーって、
書いてくださった皆様から、励まされました!
 
今週土曜日は日立シビックセンターでこのようなコンサートをいたします。
今度は合計3台のピアノのレクチャーコンサートです。
お近くのみなさま、是非いらしていただきたいと思います。
ピアノをより、好きになっていただけるように、願いながら弾いてきます☆
 
プロフィール

hiraifortepiano

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ